動物病院 江東区 心臓病 エコー検査

Information on ultrasonic examination

超音波検査のご案内

超音波検査とは?

 超音波検査とは、超音波を皮膚越しに当て、その反響を用いることで内臓の状態を映像化できる検査です。基本的に鎮静や麻酔は不要で、痛みを伴うこともほぼありません。
またレントゲン検査と異なり被爆することもありません。

超音波検査でみつかる病気

 超音波検査では聴診、触診などでは分からない臓器内部の構造を映像化することができます。それにより、それぞれの臓器の大きさや状態を確認することができ、時には腫瘍疾患の発見につながることもあります。

どんな時に検査すれば良い?

 聴診、触診、血液検査、レントゲン検査など、他の検査で異常な状態が確認できたときに実施します。また健康診断の際にも取り⼊れることをおすすめしております。
当院の場合、検査時間としては10~20分程度が目安であり、その子の状態により診察室内で飼い主様に付き添って頂きながら検査することも可能です。

 ご不明な点やご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。